So-net無料ブログ作成
検索選択

スクランブルフォーメーション [MSX]

ニコニコ動画が混んでるから、たまにはブログをつける(なんだそりゃ)

さて。わたしが小学校中学校の頃には「インベーダーハウス」や駄菓子屋が「俺のゲームセンター」だったから、ゼビウスのソルとフラッグの配置は完全に掌握し、いわゆる100万点も突破した。

最初期のゲームってのは、インベーダー、ギャラクシアン、ギャラガ、ゼビウスなどの「縦シュー」が多かったよね。昭和50年代には。

だからレトロゲームを語る上では「当時の縦シュー」がどの程度心にあるかは「基準」にしても良いと思う。

縦シューが苦手な人は「ゲームが嫌い」になる法則があったんじゃなかろうか?

(でもシューティングでないパックマンやらディグダグ、マッピーも縦画面。あろう事か横シューのスクランブルも縦画面だったけども。。。)

そんなわたしも高校生の頃はあまりなんでもかんでもやることはなくなってしまっていた。

柔道部員だったんで、機会が減っていたこともある。

ただ「縦シュー」には反応する「本能が」あったようだ。

ゲームセンターでチラ見しただけで一度も遊んだ事がないゲームがある。

のに、異様に「心に残ってしまった画面」があった。

その画面ってのは「国会議事堂のシューティング」なんです。

あ、綺麗

それだけが異常に残像化していたんですね。。。

年末年始の年賀状配達のアルバイトでFS-A1Fを買う時に、本体と一緒に買ったのはその「国会議事堂のシューティング」。

ファミコンでは不可能な256色グラフィック!

で、実際買ってみたら、背景だけは綺麗なんです。背景だけは!!

でも実際ちらちらする敵機(スプライトの限界?)

とファミコンより色艶のないPSG音源の寂しげな音の「鳴り方」

とまあ、悲惨にも

買ったばかりのFS-A1Fの「悪いところばかり強調するソフト」

にガックリしたもんです。

あれから22年。なんとPS2で売られてたんですね「アーケード版」が。

タイトーメモリーズ2上巻です。

p3025.jpg

買ったのはただ一筋に「スクランブルフォーメーション」の為だけに!

p3026.jpg

これだ。

これだよ!

p3027.jpg

それからMSX版では容量の都合で?カットされた

今はなき後楽園球場

p3028.jpg

横で東京ドームが建設中。

とまあ、「当時の東京」がドット絵で再現されてます。

MSX版はMSX-GRでキャプチャしました。

p3029.jpg

p3030.jpg

画像だけだとMSX版が綺麗に見えますよね。

このゲーム移植されたのがMSX2だけってのがなんとも。。。

わりとマイナーなんすね。

アーケード版は今回初めてプレイしましたが、MSX版と違ってちらちらしない、音源はブイブイのギュワーンで、ちょっと音痴?

でもって攻撃が激しいです。

MSX版に慣れたわたしにはキツイものがありましたね。

かなりの違和感です。

p3037.jpg

んな所。

 

 

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

Thunderbolt

おぉ、「スクランブルフォーメーション」ですか。
よくゲーセンでやりました...( = =) トオイメ

フォーメーションチェンジ中は子機だけ無敵になるワザはよく使いましたね。
敵の攻撃が当たりそうになったらフォーメーションチェンジして回避するんですが、タイミングを間違ってチェンジが終わった瞬間にやられてしまったことがよくありました(笑)

残念ながらMSX2版は未体験ですが、背景はいい線いってると思います。
これならやってみたくなりますね^^

by Thunderbolt (2009-12-21 12:59) 

牛鳥庵。

Thunderboltさんコメントとniceありがとうございます。
アーケード版になれた方がMSX2版をやると。。。
おそらく「簡単」あるいは「単調」な攻撃に目が点になることでしょう(笑)
いずれにせよ、このゲームは自機の遅さと敵機(敵弾)の速さが当節では問題でしょうね。まあ、古いゲームですから。。。
by 牛鳥庵。 (2009-12-22 09:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。