So-net無料ブログ作成
検索選択

CASIO PV-7 [MSX]

いつの間にか本体偏愛になって困ったもんだ。。。

 今回ご紹介はMSX史上最小のメモリ8KBを誇る、CASIO PV-7です。

p3076.jpg

わりと現在でも入手性は高く、それだけ売れた本体だろうな。。。と思われます。

p3077.jpg

特に開けようと思ってないのに、こんな風に開くんです。良く見たら、ネジ止めされてない。。。

単なるはめ込み(仕様)よって、ちょっとずらしながら引っ張ると簡単に開いてしまいます。

基盤表。

p3079.jpg

基盤裏。

p3078.jpg

あまりチップには詳しくないわたしでもわかるVDP

p3080.jpg

それから音痴な為にYAMAHA機では採用されなかった音源

p3081.jpg

そしてよくわからんが、MicrosoftIC????

p3084.jpg

このPV-7は数あるMSX本体でも唯一の8KBメモリ機であり、カセットテープのソフトは大半が動かず、またROMカセットも動かないものが一部にあり、拡張スロットのKB-7や拡張RAMカセットを買った人もかなりいたようです。が、この本体だけでも短いプログラムと大半のROMカセットは遊べることもあり、そのまま現状でも「MSX(1)の入門機」としては通用するでしょう。

この本体をどう扱うか、でMSXに対する熱意の差は出てくるんでしょうね。。。

p3085.jpg


タグ:CASIO MSX 本体
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。