So-net無料ブログ作成
検索選択

多くのMSXユーザーに馴染みのない音 [MSX]

ニコニコ動画を見ている人限定になりますが。

これがSFG-01(05)の音です。

MSXらしからぬステレオです。

これにRX-11というドラムマシンまで同期させてます。

RX-11なんて特に知らないものだったのですが、当時としては珍しい最初期の頃の

PCMドラムマシンのようです。

だから当時の状況からすると「最先端の」コンピューターミュージック

になりますね。


MSXでDTM [MSX]

更新さぼってすみません。

さてMSXでDTMですが、じつは様々な方法論が存在します。

現在最先端の方たちが使うMMLとかPLAY文などは「脳みそ文系」のわたしにはとても使いこなせません

今だに。。(へぼユーザーです。。。)

だからPSG+SCC+FM音源(OPLL)なんてのはわたしには「難しい」で終わりです。

やれる人が羨ましいです正直。

でも実際はあの当時そうゆう人に対するアプローチが数多く存在したのも事実です。

当時のわたしにはYAMAHAのMSXだけは「見えてなかった」という言い方が正解だと思います。

存在は知っていても、「YAMAHA機専用のポートとか専用のソフト」という時点で話にならないって感じでした。

MSXを持ってるのに別で「音楽用にYAMAHAの本体を買う金」なんてありゃあしませんって。

そんなわたしでも扱えるソフトがこれです。

p3011.jpg

2.0のほうは当時使ってたものを「買いなおし」ました。

p3012.jpg

3.0は「幸運にも入手」しました。レア物です。

MSX MAGAZINE永久保存版3に収録されてます。

でも「実機で扱う」ことを主体に考えた場合、やっぱりこれが良さそうですね。。。

2.0はFM音源(OPLL)専用です。

3.0はFM音源(OPLL)とPSGが扱えます。

この違いは大きいです。

曲を作ろうかとも思いますが、まだまだ「蒐集」が不足です。

というか興味があっちこっち逸れ易いわたしの性格が最も問題ですか?

 


SFG-05 [MSX]

幸運にも入手できたFM音源。

p3008.jpg

コネクタが60ピンカ-ドエッジだそうです。

ファミコンと一緒らしいです。

ジャン。

PICT3186.jpg

 

PICT3185.jpg

ああピッタリ!  (くだらねえー)

そして彼らは「押入れ収納」されてしまいました。

こんなことの為にSFG-05を買ったのか?!俺は!??

 


レーザーディスクは何者だ? [MSX]

レーザーバーさんテレビもバーさん車もバーさん ステレオバーさん轟きバーさんテレビもラジオも車も電話もギターも映画も喫茶もディスコもピアノも覗きもバーさんバーさん。。。バスは一日ぐるぐるぐるぐる、、、、、。

 絶滅危惧なゲームとしては「レーザーディスクのゲーム」があります。

当時、あまり好きな種類ではなく、その理由はWikipediaの記述によってハッとしたものです。

 要するに「単純な映像選択ゲーム」であり、あるいは美麗な「撮影画像」がどうも気に入らなかったんだと思います。当時のアーケードゲーム筐体の中にMSXが入っていたなど、知りませんでした。そう考えると移植ではなく、アーケードそのまま(?)がMSX用として売られていた事になりますね。。

MSXコレクターなんかだと集めてみたいものでしょう。。。。しかし実際こいつは難物です。カセットテープよりも。。。。。

私自身はパイオニアのPXシリーズは当然持っていませんが、レーザーディスクは持っていますのでその難点は知り抜いています。。。

要するに「カビが生える」んですよ。想像以上に。また必要以上に。。。。それから1992年以前に製造のLDディスクは製造時の異物混入によって不良ディスクを「そうと知らずに販売」したそうです。

1992年以前ですから、当然MSXのLDソフトは全て該当します。最初から最後まで再生をテストしてみないと、良品か不良品か、区別できません。

それと当時、材質に対する認識も甘く「吸湿度の高いアクリル樹脂」を採用したため、CDやDVDと比較しても、唖然とするほどの劣化スピードに驚きます。。。わたしは友人に頼まれて、レーザーディスクの音楽ソフトなどのキャプチャをしたんですが、少なくともDVDで再販されているものについてはそちらを薦めました。「画質の悪いディスク」「途中で再生不能になるディスク」が多過ぎます。。。

この話は2002年ごろに依頼されたもので、あれから7年。。。。「読めなくなったディスク」はさらに増えているものと推定できます。。。。

これは当時の技術水準がそれだけ低いものだった証です。。。

読めないディスクが本当に多いんですよ。。。レーザーディスクは。。。。。。ブックオフなんかで「安いから」などと安易に買うと、大やけどをします。。。それが実態です。。

我々オッサンどもは「半永久的に使用可能」という、今の認識では許せない文言で勧誘され、心躍らせて購入しました。そして、その後、わたしの友人たちは全員ショックを受けていたのと同時に、そのほとんどがDVDで再販されていて、しかも当時の価格の4分の1以下で買えるので、「良い時代だ」などと、訳のわからない結論に納得していました。これは音楽ソフトや映画などでは「あり」な話になってしまいますが。。

ゲームの場合、、、どうですか??DVDで安く再販出来ますか???無理ですよねえ。それではPS3などの最新のゲーム機にそのまま移植しますか???(一部セガのゲームはひっそりとあったような。。?)これも商売的に痛いものでしょうねえ。。。。FUNAIなんてもうゲームつくってないだろし。

エミュレータではどうでしょう???どんな風にイメージ化しますか???

さすがMSXは「パソコンだったなあ」と悶絶しますよ。夢いっぱい自由がいっぱい、今考えると、余計な拡張しまくりまくりまくり!!

そしてさらに困難なステージ。。わたしも未知の領域。。あの「針を使う光ディスク」

VHDゲームはどうなるんだ????(オヤジATフィールド)

 

 


MSXゲームリーダー [MSX]

随分、前に買った「MSX-GR」

3163.jpg

ブログのネタには好適と思われましたので、起動してみました。

3166.jpg

で、まあ持ってる人は判ると思いますが、

これはエミュレータというよりもWindowsで制御する「実機」のようです。

0004.png

ただ、高速起動とかできるので、信長なんかは速く出来ます。

でもセーブとかは「実ROM」のS-RAMなんです。だから「実機」だよねえ。。

それからパロディウス。

PARO001.png

なんかSCCの音の配分が実機とかなり違うようですが、音は綺麗なもんです。

はいR-TYPE

R0001.png

FM音源、鳴りません。。

仕様だからしようがない。。。

この為だけにもう一個買うか。。。(入手困難?)


R-TYPE 実機比較。 [MSX]

R-TYPEに関してはPCエンジンが最高

で終わりなんですが。。。。。

往生際の悪いMSXユーザーは負けません。

0023.jpg

0051.jpg

PHC33

0028.jpg

FS-A1F

0036.jpg

FS-A1GT

0032.jpg

余談ですが、ジャンクで入手した綺麗なFS-A1F

0044.jpg

で、こんな画像でした。

0040.jpg

画像関連の部品が内部で破損???

まあ実機ってのはそれぞれ消耗度が違い、またMSXからTurboRまでだとカラーパレットの差異など語られる違いがありますから、、、って一台一台違うのか???

はい登場

HBF1-XV(MSX2+)

0046.jpg

0043.jpg

どうにか納得か、、、。

ただ音質に関してはこのソフト、PHC33、FS-A1F、HB-F1XV,FS-A1GTすべてにおいて、外付けROMのFM-PACを挿したにもかかわらず、違いました。

よほどMP3でもアップしようかと思いましたが、編集が手間なので、今回は割愛させていただきます。

 有名な話ですが、このソフトはFM-PAC必須の仕様をもち、MSX2+やTurboR

でもFM-PACを使います。取説を読んでて、また外箱を見て感じたんですが、

どうやらこのソフトの開発期にはMSX2+の仕様が発表されてなく、先行したFM-PAC(つまり外付けROM型MSX-MUSIC)のみに対応させたものと思われました。当時、アイレム開発陣は、きっと他社製のFM-PACが発売されるだろうと踏んでいたのではないでしょうか???

MSX-MUSIC=外付けROMとの認識です。

そう考えれば要FM-PACは決して間抜けな仕様でもないといえるんですが、、、。

 

 


タグ:本体 R-TYPE

信長の野望 武将風雲録 実機対決。 [MSX]

ゲームの話をしようと思ったらやはり「得意技」からが無難かと思いました。

 0020.jpg

これです。

思うことは多々ありますが、今回はスピード対決につかいます。

まあ「ベンチマーク」ほど立派ではありませんが、、、。

で、MSX2とMSXTurboRの速度比較にしました。

条件は「デモモード弥生~文月」です。

MSX2は不利なんで、FM-PACは挿してません。

MSX2代表はFS-A1Fです。(くたびれてますが)

0048.jpg

 http://www.youtube.com/watch?v=qDJCW4ZxF3s

大型台風2発食らってますんで、その分割引で見て下さい。

つぎはMSX TurboR代表FS-A1GTです。

0049.jpg

http://www.youtube.com/watch?v=qnHOqYw1AoQ

いかがですか??

わたしは時々、この信長に「帰ってくる」んですが、いつも「実力モード」が遅い、

と思ってました。速い信長がやりたいと思ってました。

コンシューマ版ではファミコン、PCエンジン、メガドライブスーパーファミコンと様々な機種に移植されましたが、なかでもメガドライブ版が特別に速く、よく遊んだものです。

そんなスピードをMSXTurboRは見せ付けてくれました。。。

この機体、値段が高くて、なかなか買えなかったもので、、、やっと入手ですよ。本年2009年に。

関係ないんすけど、MSX特有の「禿げ田信玄」です。

0021.jpg

絶対こっちのほうがカッコイイ!!


タグ:本体 信長

近所のハードオフで捕獲 [MSX]

上物のMSX(1)です。

 3072.jpg

倍速デレコ付きRAM64Kで文句なし。

良い時代だ。

とりあえず「デモプログラム」の「PIANO」をロード。

0726.jpg

なんじゃこりゃ?!

これじゃあ、ゾンビパンダだよ。(気持ち悪い)

つまり「子供向け」ってことなんだろうけども、、、。

子供がこんな地味な本体、欲しがるだろうか???

しかも当時としてはかなり高い(59800円)

音がピアノどうこう言うまえに本当に子供向けなのか疑問。

これで音楽できます!!ってね。

ああ、、、、牧歌的なな時代だ。

 

 


世界最小構成のMSX? [MSX]

改造とか「ヱミュ」を使わずに実機で構成しました。。

 008.jpg

 写真だと、あまり小ささが伝わらないような、、、?

それとまだキーボードはダミーです。USB-PS2変換プラグが見つからないので、

 マウス用を挿して雰囲気だけ。

009.jpg

邪魔者登場。。。。こんな感じです。それにしてもこの「ワンチップMSX」

010.jpg

構成はMSX2なんだから「MSX2」表記にすべきだったんじゃ???


タグ:本体

使い込んだ本体 [MSX]

わたしが高校時代に「初めてのアルバイト」をして手に入れたのがこの機体。

 004.jpg

リターンキーが磨耗してます。

001.jpg

凄い埃だ。

003.jpg

テンキーの+ボタンぶっ飛び。

これほどのジャンクもなかなかないでしょうね、、、。

コーエーならぬ光栄の「歴史シミュレーションのやり過ぎ」

信長ばっかりやり過ぎた。ベルトは当然切れて(伸びて?)ます。

1回中を開けたんですが、金属部の錆とか、結構悲惨なもんなんですが、一応まだROMカセット

は遊べます。この機体いつまでもつやら、、、。最近急激に本体を買いまくってまして、10台越えて

しまいましたが、、、。(FS-A1Fの綺麗なジャンクも入手)。やはりこのオンボロ機体にこそ、

愛着があるんです。


タグ:本体
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。